飛行機の機内 美容・乾燥肌対策

MENU

「機内の保湿対策もやってよ!」と言いたいあなたに。

機内の湿度

 

飛行機の機内が乾燥しているのは、ちゃんと理由があります。
実は、飛行機の安全のために「結露」を防ぐためなんです。

 

飛行機の機内の湿度は、だいたい15%くらいだと言われているので
砂漠の湿度(だいたい20%くらい)よりも実は低いのです。

 

「航空会社は、機内の保湿もちゃんとしてよっ!!」
と言いたい気持ちも分かるのですが、安全のために必要なことなんですよね。
飛行機の機内の乾燥肌対策は、あなた自身でやっていくしかないのです。

 

遠方へ行く場合は、10時間ずっと機内にいることになりますので、乾燥肌対策も大事です。
このページでご紹介した2つのことだけ気をつければ、機内の乾燥肌対策になりますので
ぜひ試してみてください。

 

 

機内の乾燥肌対策はこの2つでOK!

搭乗前に化粧水と美容液でスキンケア!

 

飛行機に搭乗前に、しっかり化粧水と美容液を使用して保湿しておきましょう。
肌にうるおいと与えてから、美容液で閉じ込めておくのです。
これだけで大きく変わります。

 

乾燥するからと言って、スプレーで水を吹きかけたりすると、その瞬間は保湿されますが
ちょっと時間が経つと、逆にもっと乾燥してしまって逆効果になってしまいますので、要注意です。

 

 

濡れたタオルを席の前にかけておくだけ。

 

これは、CAさん直伝の乾燥肌対策として色んなところで言われていることですが、これも非常に有効です。
せめて自分の席のまわりだけは、湿度の低さを改善することができます。

 

また、肌だけではなく、唇の乾燥なども気になる方の場合は「のどぬーるマスク」などを着用することも良いです。
これで「乾燥する肌」「乾燥する唇」「乾燥するのど」の対策はバッチリです^^