ヨーロッパの湿度 乾燥肌対策

MENU

ヨーロッパ旅行する乾燥肌女性のために湿度を解説!

ヨーロッパの湿度

 

よく言われている通り、基本的にヨーロッパは日本よりも乾燥していると思っていけば間違いないです。
特に、乾燥肌の女性が、夏季にヨーロッパへ行く場合は、対策は必須でしょう。

 

「えっ!夏は湿度は高いから大丈夫でしょ!」
と思いきや、ヨーロッパの夏は湿度が低いのです。
またヨーロッパに限らず、たとえば飛行機の機内は砂漠地帯よりも乾燥しているほど湿度が低いので
乾燥肌の女性が旅行するときは注意すべきシチュエーション満載なのです。
このあたりについては、当サイト内で説明していますので、気になる方はそちらをご覧ください。

 

基本的には日本は湿度が高いです。
日本人の女性が、欧米人の女性と比べて若いと言われたり、肌がふっくらしていると言われるのは
地域的に日本がヨーロッパよりも湿度が高いからと考えられますね!

 

 

数字では判断できない!?ヨーロッパの湿度・乾燥

例えば、ロンドンの冬の湿度。
ロンドンの湿度などは日本よりも高い数値になっていますが、実際に行ってみると乾燥しています。

 

当サイト管理人は数日間しかロンドンに冬に数日間しか滞在していませんが
これは現地にいる日本人なら感じることなのではないでしょうか。

 

こうしたことが結構多いので、現地の湿度や乾燥状況などを知りたい場合は
「湿度の数字」を見るよりも現地の人のネットの書き込みなどを見たり、聞いたりして判断することをおすすめします。

 

でも、これも限界がありますので、「ヨーロッパに旅行する場合は乾燥肌対策を万全にしておく」とだけ
考えておけば間違いはないかな、と思うのです。

 

 

旅行中の化粧品調達は日本でするのが、やっぱり無難です。

ヨーロッパの女性は化粧水をあまり使わないと言います。
しかも、欧米人の肌質と日本人の肌質は、環境の違うからか大きく違います。

 

また、仮に現地で化粧品を調達できたとしても、日本人の肌に合わない可能性もあります。

 

「乾燥肌の女性は、日本で乾燥肌用化粧品を。」「敏感肌の女性は敏感肌用化粧品を。」
しっかり自分の肌に合った化粧品セットを日本で用意してからヨーロッパ旅行をすることをオススメしているのはこういった理由があるからなのです。

 

 

旅行用化粧水乾燥肌女性のための旅行用化粧品セット特集